青木宣親選手がヤクルトに電撃復帰!背番号や移籍金や年俸についても!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する選手はメジャーから日本のプロ野球に電撃移籍することになった青木宣親選手について記事を書いていこうと思う。

 

元々プロ野球のヤクルトスワローズでプレーしていたが、海外FAを取得してメジャーへ挑戦していたが2018年古巣であるヤクルトスワローズへ移籍することが決定した。

 

今回紹介する記事の内容は、復帰した際の移籍金や年俸と背番号について書いていこうと思っている。

 

別記事でも青木宣親選手について紹介しているので併せて読んでくれたら嬉しい!

 

【関連記事】

青木宣親の嫁が浮気ででしゃばり?馴れ初めや子供の画像についても!

青木宣親選手の応援歌(ファンファーレ)の原曲と歌詞は?前奏も!

青木宣親選手はタバコ喫煙者?銘柄はなに?証拠画像はある?

青木宣親選手の2018年成績と年俸予想!ヤクルトの打順や守備はどこ?

スポンサードリンク

青木宣親選手のプロフィールは?

名前    青木 宣親(あおき のりちか) 

生年月日  1982年1月5日(36歳)

出身地   宮崎県日向市 

体重    81.6キロ 

身長    175.3cm

ポジション 外野手

投打    右投げ左打ち

 

もう気づけば36歳になっていたんだな。時が過ぎるのはとても早い気がする。

 

身長は一般的な男性の高さではあるがさすがトップアスリートなので体重は81キロオーバーとなっている。

 

脂肪よりも筋肉の方が重いのでアスリートは体重が重くなってしまう。

 

では、簡単に野球を始めた経緯について書いていこうと思う!

 

野球を始めたのは、小学校1年生の時になる。

当時はピッチャーとして毎日練習に励んでいたそうなんだ。

 

さすが、青木選手と言ったところだろうか。

何と、小学校6年生の時に宮崎県大会で優勝を果たす。

 

中学校は目立った成績は残していない。

 

高校は、宮崎県内にある宮崎県立日向高等学校に進学している。

 

宮崎県も野球の名門校がいくつかあるが日向高等学校に進み毎日甲子園出場に向けて練習に励んでいたそうだ。

 

高校二年でチームのエースへと成長することに。

 

高校3年生となった春季九州大会では宮崎県大会を優勝するも2回戦で敗退してしまう。

 

高校時代には、甲子園に出場することは無かった。

 

大学は、早稲田大学に進学しており高校時代に肩を壊してしまい野手に転向している。

 

野手に転向してもさすが青木選手と言ったところだろうか。

ベストナインを3回受賞し首位打者のタイトルも獲得しているんだ。

 

そして、2003年11月19日に行われたドラフト会議にてヤクルトから4位指名を受けて入団した

 

その後、ヤクルトスワローズでプレーすることになるがメジャーに移籍するが2018年に再度ヤクルトスワローズに戻ってきている。

スポンサードリンク



背番号や年俸は?

青木選手の背番号は「23」に決定している。

また、年俸は3年契約で10億円と破格の待遇で迎える様だ。

 

2月7日からのキャンプに合流することになりファンは待ち遠しいのでは無いかと思う。

 

【関連記事】

青木宣親の嫁が浮気ででしゃばり?馴れ初めや子供の画像についても!

青木宣親選手の応援歌(ファンファーレ)の原曲と歌詞は?前奏も!

青木宣親選手はタバコ喫煙者?銘柄はなに?証拠画像はある?

青木宣親選手の2018年成績と年俸予想!ヤクルトの打順や守備はどこ?

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です